ホームページ

文字サイズ
放送大学
石川学習センター

スタッフ紹介

学習上のことや学習センターの利用について不明な点は、事務室の職員にお尋ねください。
     

平田 透(ひらた とおる)
所長

 2018年4月より石川学習センター所長として着任しました。私はもともと大学教員ではなく、民間のシンクタンク業界で市場開発のためのリサーチや企業研修プログラムなどの仕事をしていました。その後に縁あって、短大や私立大学の教員を経て、最後は金沢大学の経済学部(現在の経済学類)と大学院で、経営学分野のマーケティングを中心に教えていました。社会人として働きながら学んでいた時期もあります。

私が専門とする研究領域は、いわゆる「知識経営」もしくは「ナレッジ・マネジメント」と呼ばれる分野です。聞きなれない言葉だと思いますが、経営理論のほとんどが欧米から導入されたのに対し、私の恩師でもある野中郁次郎一橋大学名誉教授が提唱し、世界的に受け入れられた日本発の理論が出発点となっています。哲学的な側面もあり、一般の人にはややわかりにくいところもありますが、簡単に言いますと本来は個人が頭の中に持っている「知」を、どのようにして他の人に伝達・共有化し、異なる「知」と融合させ、そこからさらに新しい「知」を創造することでイノベーションを誘発しようというものです。特に「暗黙知」の重要性に着目し、「知」の移転における環境条件とプロセスについて研究してきました。具体的には、これまで特定の企業におけるイノベーションのケースや地域活性化に関する事例研究などを、ナレッジ・マネジメントの視点からまとめています。基本的には人の「知」をどのようにして豊かにし社会や企業活動に活かせるか、そのプロセスを解明したいということです。

「知」の共有・発展という点では、放送大学も共通する側面があります。放送大学は通常の大学とは違い、ユニークな仕組みを持った教育機関であり、履修者は時間や場所に縛られず自らの興味関心に基づいて学ぶ内容を選択することができます。また、放送という手段により、全国どこにいてもトップレベルの教員から同じ内容を学び、自らの「知」を豊かにしていくことが可能です。目的意識と学ぶ意思が明確であれば、放送大学の柔軟な履修システムを活用して自らの学びを深めていくことができるのです。

放送大学は、今後大きく変わることが予想されます。これからは、何よりもネットによるオンラインに重点が移っていきますから、時間と場所の制約はますます小さくなるでしょう。いつでもどこでも学べる機会がもたらされようとしています。その時に、学習センターはどのような機能・役割を果たすべきかを考えて仕事をしていきたいと思います。

柿本 昭博(かきもと あきひろ)
次長

平成19年度から12年目の勤務になりますが、学生の継続学習に向けての各種相談や、学習センター仲間での活動に関する相談などを受けています。学習センターを気持ちよく活用していただけるように気遣いをして参ります。気軽に声をかけてください。

高羽 正人(たかば まさと)
事務長

4月1日付で赴任いたしました。金沢工業大学に入り、23年の月日をプロジェクト教育センター夢考房にて過ごしてきました。在職の間は夢考房に来られる学生諸君を対象として、どの様な相談にも応答し、提案するパートナーとして学生と一緒に活動をして来ました。この技師としての活動以外に、地域貢献活動としてサマー・サイエンス・スクールの講座運営も行い、地域の小・中・高校生を対象として工学の世界を広める活動を行ってきております。

放送大学で学ばれる皆さんの志を聞くことが出来ました。しっかりとした目標を持たれて活動を行われている姿に敬意を表します。お声をかけて戴ければ、提案できる事も多いかと思います。皆さんの知の満足が得られるように、精いっぱい努力したいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

得意分野も、過去に民間企業の開発部に勤務していたこともあって、体験談を含めた提案もできるかと思います。電気・機械・情報・バイオなど多岐にわたる客先とお話をさせてもらいながら開発を行っていましたので、色々なご提案が行えると考えています。趣味も多岐にわたっていますので、まさか、と思いながら一声かけてください。今でも新しいモノ好きで、概念を超えた話が大好きですから、安心して話しかけて戴ければと思います。

もう少しで還暦の話も聞かれるような歳になってしまいましたが、毎日勉強とリサーチを行う癖は抜けていません。判らない事は一緒に勉強しようがモットーな自分自身ですが、一緒に考えて悩んだ先に明るい未来が見えてくるような気がします。これかれもよろしくお願いいたします。

青木 正維(あおき まさゆき)
教務

教務担当として、面接授業のお世話や単位認定試験の準備等を担当しています。

手続きや授業関係の事柄の他、パソコンの設定などでも分からないことがあったら是非ご相談ください。皆様のお力になれるよう精一杯努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。

示野 抄織(しめの さおり)
教務

教務を担当しております。皆さんの学習の手助けとなるよう努めますので、よろしくお願いいたします。また、年4回発行しています学習センターの機関誌「翌檜」の原稿収集等の編集を担当しています。このホームページでもご覧いただけると思いますのでぜひご活用ください。皆さんからの原稿を随時募集しております!

平野 好美(ひらの よしみ)
総務・会計

こんにちは!私は会計・総務を担当しております。明るく元気な学生さん達からパワーをもらう毎日です。石川学習センターでは、普段の学習や公開講座、サークル活動にと皆さんキャンパスライフを謳歌されています。これまであまり学習センターを利用されなかった方、新入生の皆さん、積極的なご利用をお待ちしております。私ももっと頼りになる存在になれるよう頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

田畠 博子(たばたけ ひろこ)
教務

図書館業務を担当しています。放送大学は自宅にいながら勉強できるのが強みのひとつですが、時々金沢工業大学内にある石川学習センターに足を運んで、キャンパスライフを楽しんでみませんか。大学内の学食や図書館等をぜひご利用ください。静かな環境ですので、学習が捗ります。図書室の環境、配架してほしい図書に関する意見がございましたらお知らせください。

ページの先頭へページの先頭へ