ホームページ

文字サイズ
放送大学
宮崎学習センター

学習センター概要

宮崎学習センターとは

宮崎学習センターは、宮崎県の北東部に位置する日向市の中心部、日向市役所の北隣に位置し、生涯学習の拠点として活用されています。全国に50あるセンターのなかでも、県庁所在地ではなく、しかも大学の敷地内にもない、数少ないセンターの1つです。

平成8年10月1日に日向市の旧図書館を借用して「宮崎地域学習センター」として創設されました。平成10年4月1日に「放送大学宮崎学習センター」に名称を変更、平成28年10月に開設20周年を迎えました。

現在、宮崎学習センターには、10代から80代まで約700名の学生が在籍しています。学生さんは宮崎市を中心とする県央・県南地域の方が約6割と多く、そのため、再視聴施設として宮崎市教育情報研修センター内に宮崎市分室、単位認定試験会場として宮崎大学周辺に南宮崎ブランチ試験場を設置し、面接授業(スクーリング)も宮崎市内で行うなど、県央・県南地域の方にも学びやすい環境となるよう努めています。

当学習センターでは、一般の方向けに開催される「公開講演会」や、例年10月ごろに開催されています学園祭「ひまわりふれあい祭」など、広く一般の方にもご参加いただける企画を開催しています。

在学生データ

在学生の概要

【性別】
性別 学部 大学院
男性 270 19
女性 394 12
664 31
【年齢別】
年代 学部 大学院
10代 12 0
20代 103 3
30代 149 4
40代 172 12
50代 106 3
60代 78 7
70代以上 44 2
664 31
【職種別】
職種 学部 大学院
教員 96 6
公務員等 63 9
会社員等 95 1
自営業・自由業 36 2
農林水産業等従事者 5 0
看護師等 160 5
専業主婦(夫) 29 2
パートタイマー 27 0
アルバイト等 24 2
他大学等の学生 19 0
定年等退職者 40 1
無職 37 0
その他 33 3
664 31
【学生別】
学生種別 学部 大学院
全科履修生/修士全科生 475 6
選科履修生/修士選科生 110 23
科目履修生/修士科目生 73 2
特別聴講生/博士全科生 6 -
664 31

(2018年10月16日現在)

年間行事紹介

卒業証書・学位授与式並びに入学者の集い

宮崎学習センターでは、第1学期は9月の最終日曜日、第2学期は3月の最終日曜日に、日向市中央公民館第4研修室において「卒業証書・学位授与式並びに入学者の集い」を開催します。
出席いただいた卒業・修了生には、センター所長よりお一人ずつ学位記が授与されます。
「入学者の集い」では始めに村岡嗣文所長、日向市長から挨拶の後、学部・大学院生を代表して、お二方からそれぞれの目標に向けて新たな出発の挨拶があり、引き続き、オリエンテーションでは、放送大学での学習概要及び各サークルの紹介等があります。

宮崎学習センター創立20周年学園祭 【開催日:2016年10月16日(日)】

宮崎学習センターは、平成28年10月16日(日)に創立20周年祝賀会を開催いたしました。学生をはじめ市や振興協議会の関係者、約100名の方が記念式典に出席されました。当時の岡部学長の講演会をはじめ、学友会と教職員による学歌斉唱が感動を呼びました。この他に毎年、学生・一般の方を対象に「オープンキャンパス・学園祭」を開催しております。より一層の学生同士の幅広い交流と現在、学生である皆様の生の声を一般の方へ届けたいという思いで、学園祭の講演会、各サークルによる催し物などの企画をしております。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。

公開講演会

宮崎学習センターでは、学生に限らず広く地域の方々の生涯学習を支援するとともに、より多くの方々に知っていただくよう公開講演会を開催しています。
今年度の講演会につきましては、詳細が決まり次第、またご掲載します。

入学相談会

宮崎学習センターでは、放送大学について詳しく知りたい方、今学期入学をお考えの方などに直接ご相談に応じます。また、本センターでは、休館日(月曜日、祝日)以外は、いつでもご相談を受け付けております。どなたでもお気軽にお越しください。
入学上の種々のご相談に応じますので、興味・関心のある方は是非ご来場ください。

オープンキャンパス(大学説明会)

宮崎学習センターでは、学生に限らず広く地域の方々の生涯学習を支援するために、毎週土曜日、日曜日(試験期間中は除く)に、オープンキャンパス(大学説明会)を開催しています。
当日は、本センターの見学など種々の説明に応じていますので、どなたでもお気軽にお越しください。

学生研修旅行

学習の一環として知識を深め、教養を高め、併せて教職員と学生相互の交流を図るために、年1回の予定で実施しています。

ページの先頭へページの先頭へ