ホームページ

文字サイズ
放送大学
三重学習センター

サークル・同窓会のご案内

公認サークル情報

学生同士の研究会、勉強会やスポーツ活動等のために学生団体(サークル)を結成し、互いの親睦を深めています。現在、5つのサークルが活動しています。

アートのひろば

活動内容:

 私たちサークルのテーマは"アートって何だろう?"です。

 春と秋、年2回の「学生交流会」に合わせて、【「ひびき部門:時間芸術」と「書道・写真・美術・工芸(含華道、拓本、彫刻)各部門:空間芸術」】の五部門で応募された作品等の展示と発表会を行っています。特に、「詩・文学」の朗読や「川柳・俳句・短歌」など韻律による文芸作品をはじめ、「楽器演奏・詩吟・民謡・ボーカル」など音楽関係をまとめた「ひびき部門」が特色です。
 

「アートのひろば」は、ジャンルを超えて融合し、刺激し合う自己表現の世界を楽しみながら交流する集団です。ぜひ、作品展の様子をご覧いただき、私たちと一緒に創っていきましょう。

連絡先
ホームページ等:

川西 彰  059-255-5505   e-mail:a_kawa24@yahoo.co.jp  

川合 久雄 059-245-2617   e-mail:h-2617ka@beige.plala.or.jp

備考:

アートのひろば2021-1

歩こう会

活動内容:

会員相互の親睦と「最高の健康法は歩くこと」を合言葉に、山野、古道、旧街道、宿場町、各地の文化財探訪などを行っています。

過去に実施した行事は「青山高原」、「神島」、「熊野古道の各地」、「名張市、伊賀市の文化財探訪」、「奈良井宿」、宇陀市「万葉の阿騎野路」、「室生寺、佛降寺」、「桜花爛漫の 水都大垣」、「大台ヶ原」、「紅葉の 聖宝寺」、「野麦峠」、「山岳景勝の上高地 」、「伊勢神宮内宮宇治橋初渡り」、「鈴鹿山系 御池岳 登山」、「四季桜と和紙の里小原町」、「乗鞍岳畳平」、「吉野上中下奧千本桜」、「中央アルプス駒ヶ岳千畳敷カール」、国立公園「尾瀬ケ原」、穂高連峰の登山基地「涸沢ヒュッテ登山」、富山県「立山室堂雪の壁」、「五箇山合掌集落」、東近江市「近江商人のふるさと」、名松線で伊勢奥津の桜まつり、黄檗山万福寺の宝蔵院見学など散策を行ってきました。毎月大学の掲示板に行事予定を貼付しますのでご希望の方は参加して下さい。

【活動日程】 開催頻度:月1回  ※但し、単位認定試験月および8月の真夏の季節は除く。

連絡先
ホームページ等:

鈴木正夫 059-386-8592、090-1279-0655

前川尚三 0595-64-0131

備考: 歩こう会

古典文学研究会

活動内容:
 今年度のテーマは引き続き『徒然草』(吉田兼好)の輪読学習です。使用するテキストは、原文を訳文と新校訂の内容で構成した作品『徒然草』(島内裕子著)です。著者は放送大学教授で、関連著作には『徒然草の変貌』『徒然草の内景』『徒然草の遠景』の3部作のほか『兼好』があります。是非一読願いたいので、お薦めします。

「徒然草を読む」と言うことは、先ず原文を繰り返し愛誦すると言うことであり、本文を最初から最後まで通読してほしいと言う強い願いから出発しているものです。(島内裕子著『徒然草』より)
私達の学習が進んだ時点で文学探訪を計画しています。伊賀市種生、常楽寺を訪ねて兼好の終末伝説の由来や現場の学習、「兼好塚」の見学を予定しています。多数の方の参画を期待しております。

【例会開催】月1回(毎月第3金曜日10時~12時、学習センター多目的教室)
連絡先
ホームページ等:

市川 雄二   059-358-0743

備考:

古典文学研究会2020-2

気軽に英語を!

活動内容:

2,3か月ごとに読むものを変えていろんなジャンルの英文を読んでいます。これまでに、毎月1回の例会で、「Hemingway作品」や「Kazuo Ishiguroの短編集」などを読んできました。今は、「日英文化比較研究交流会の論文集」などを読んでいます。また、リーディングの後で、NHK「ビジネス英語入門編」をテキストにして、初歩的なスピーキングを楽しむ時間もあります。誰もが少しの努力で、気軽に英語を楽しむことをモットーにしていますので、ぜひ参加してみてください。

【例会開催】月1回(毎月第1金曜日10時~12時・13時~15時、学習センター多目的教室)

連絡先
ホームページ等:

中田 一穂 059-378-3959 e-mail:nkkz@crux.ocn.ne.jp

備考: 気軽に英語を

談風会

活動内容:

「談風会」は会話や議論を通じて、仲間つくりの楽しい集まりです。新聞やマスコミで話題になっている時事問題、歴史、文学、身近な関心ごと、自分の調べたことの発表、過去の名作を視聴して感想を述べあうなど、幅広いテーマを話題にしています。時には「松浦武四郎記念館」「本居宣長記念館」の学芸員をお招きし、専門的なお話しを聞いたりもします。

学習センターの掲示板に御案内しておりますので、どうぞ気軽に参加してください。メールで個別に案内の必要な方は、下記までお知らせください。

【例会開催】月1回(第3金曜日13時30分~15時30分、学習センター多目的教室)

連絡先
ホームページ等:

林 光男 059-226-7352 e-mail: kumataro55@za.ztv.ne.jp

備考:

談風会2021-1



中国文化を語る会(休会中)

活動内容:

当会は会の名称通り、古今の中国の社会や文化について自由に談論するサークルです。
いまは、NHKカルチャーラジオ「漢詩を読む」『詩人たちの肖像・長恨歌をめぐって』をテキストに、輪読にて漢詩の世界の理解を深めています。漢詩は社会性や風刺性に富み、その時代の文化や社会の情況も窺い知ることができます。それ以外に、中国の文化や社会情勢のトピックスについて自由に談論して楽しんでいます。

現在は休会中ですが、入会を希望される方はお気軽にご連絡ください。

【例会開催】月1回(毎月第3水曜日14時~16時、学習センター多目的室)

連絡先
ホームページ等:

中田 一穂 059-378-3959 e-mail:nkkz@crux.ocn.ne.jp

備考: 中国文化を語る会

同窓会について

同窓会について

三重学友同窓会の理念

卒業生、在学生相互の交流の輪を広げ、放送大学同窓会連合会への参加活動を通して、三重学習センターの益々の発展に寄与すること、地域社会とのコミュニケーションを充実させ、社会への貢献に繋がる活動に卒業生、在学生一体となって取り組んでいくこと、それらの活動を通して人生100年時代を迎え生涯学習に対する意欲をより高め、楽しく関わり合いながら、心豊かな人間が育まれる環境づくりを目指すことを理念としています。

★放送大学三重学友同窓会ホームページ https://www4.hp-ez.com/hp/hmie/

三重学友同窓会2021年度年次総会の開催(郵送による書面総会)

三重同窓会発足8年次を迎え、同窓会員は161名(3/31現在)となりました。本年度の三重学友同窓会年次総会は、5月8日(土)に開催する予定で準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が終息に至らず、放送大学の指針に基づき、昨年度に続いて本年度も止む無く中止とさせていただきました。また、本年度も諸活動を推進していくために、特例措置として、会員の皆様方に総会議案書を4月28日に送付し、書面による年次総会とさせていただきました。その結果、すべての議案は可決成立いたしました。書面総会の詳細については三重学習センター機関紙「Teatime第107号」の『三重学友同窓会便り』をご覧ください。

なお、議案書・議事録・会則を次のpdfにて情報発信いたします。どうぞご参照ください。

2021年度放送大学三重学友同窓会総会議案書
三重学友同窓会会則・施行規則(R2.5.23改正版)

* 三重学友同窓会についての入会申込みや問合わせ・ご意見等は、放送大学三重学習センター
事務室(☎059-233-1170 E-Mail : ouj@center-mie.or.jp)へお願いします。
また、会員募集要領・入会申込書は次のpdfを参照ください。

放送大学三重学友同窓会会員募集要領
三重学友同窓会入会申込書
三重学友同窓会退会届

ページの先頭へページの先頭へ