ホームページ

文字サイズ
放送大学
香川学習センター

教員紹介

香川学習センターは、所長、客員教員8名と、事務職員7名が、学生の皆さんの学習を支援します。 所長は学習センターの活動全体の運営責任者として学習環境の整備・充実の役割を担っています。8名の客員教員と共に、 学生の皆さまの各種相談や学習ゼミ、特別セミナーでの対話・意見交換による学習にも対応しています。
     

有馬 道久
香川学習センター所長(香川大学名誉教授) / ≪専門分野≫ 教育心理学

 令和2年4月から当センター所長になりました有馬です。専門は教育心理学です。長く教育学部で教員養成に携わってきました。また、最近まで当センターの客員教員を務めてきました。その経験の中で、知識基盤社会といわれる今日、生涯学習がますます重要になっていることを痛感しています。
これからの私のミッションは、学生の皆様が学習や課外活動に励まれ、実り多い学生生活を送られるよう、一緒に考えたり、お手伝いしたりすることだと考えています。微力ですが、笑顔と感謝をモットーに励みますので、どうぞよろしくお願いいたします。

麻田 恭彦
香川学習センター客員教授(香川大学名誉教授) / ≪専門分野≫ 応用微生物学

令和2年より放送大学の客員教授としてお世話になることになりました。香川大学農学部に39有余年在職し、令和2年3月に定年退職致しました。農学部では主にキノコを対象とする研究や希少糖生産に関わる微生物酵素の研究を行って参りました。農学部在職中、放送大学香川学習センターで面接授業を行う機会に二度恵まれ、学生の皆さんの真剣な学習態度に感銘を受けました。微生物や酵素に関して、皆さんと一緒に理解を深めていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

大野 拓行
香川学習センター客員教授(香川大学名誉教授) / ≪専門分野≫ 経済学

令和2年度より香川学習センターの客員教授になりました大野拓行です。
専門は統計学です。最近は、広く利用されている表計算ソフトExcelに搭載されているプログラム言語(Excel VBA)をデータ分析の教育に活用することに興味を持っています。ビックデータの時代、AIの時代と、私達の生活も膨大なデータに囲まれるようになってきました。私自身、不安の多い時代になってきたなぁ、と思っていますが、皆さんと一緒に、データに騙されず、うまく活用する方法を考えていければと思っています。また、専門ではありませんが、趣味として歩き遍路を楽しんでいますので、四国の自然や社会、そして活性化についても皆さんと話ができればと考えています。

小方 朋子
香川学習センター客員教授(香川大学教育学部教授) / ≪専門分野≫ 特別支援教育

令和2年度より香川学習センターの客員教授になりました小方朋子です。
香川大学教育学部で特別支援教育(障害児教育)を担当しています。
分野は基礎理論と言われるところで、理念、制度、歴史の部分です。
障害のある子どもたちの教育のみならず、世界が目指している「多様性を受け
入れていく共生社会」を理解し、支えていく人たちを応援していきたいと
思っています。教育、福祉、医療、矯正保護など様々な視点から考えていきます。
よろしくお願いします。

肥塚 肇雄
香川学習センター客員教授(香川大学法学部教授) / ≪専門分野≫ 商法・保険法

香川学習センター客員教授の肥塚肇雄です。専門は、法律学のうち、商法部門の一つである「保険法」が中心です。その他、自賠法、医学と民事法学との学際的な領域の賠償科学、消費者法及び個人情報保護法等の保険法関連法令も含めて研究に取り組んでいます。近年のICT分野の技術の著しい発展により、自動運転走行、AI(人工知能)及びMaaS等が世間の耳目を集め、新しい法律問題が出てきています。他方、社会の高齢化が進み、それにともない高齢者を中心に、いままで経験しなかった課題が浮き彫りにされています。これらの問題や課題について皆さんと一緒に考えることができれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

橋本 忠行
香川学習センター客員教授(香川大学医学部教授) / ≪専門分野≫ 臨床心理学

令和2年度より香川学習センターの客員教授になりました橋本忠行です。
平成27年に香川大学教育学部に着任し、平成30年からは医学部臨床心理学科の開設に伴い異動となりました。国立大学の医学部で心理援助者(公認心理師・臨床心理士)を養成するという全国初の試みで、大きな変化を実感しています。専門は臨床心理学、なかでも協働的/治療的アセスメントという、こころの理解を支援につなぐための実践です。抑うつ、痛み、不登校、発達、非行、家族の問題などに取り組む方達と面接室で過ごし、人にはそれぞれの事情があって何が正しいのかを簡単に決めることはできない、だからこそその人にあった理解をしたいと考えるようになりました。放送大学客員教授を仰せつかり、幅広く地域のみなさまと学べる機会をありがたく思っています。

長谷川 修一
香川学習センター客員教授(香川大学創造工学部教授) / ≪専門分野≫ 地質工学

令和元年度より香川学習センターの客員教授を仰せつかりました長谷川修一です。専門は地質工学、地質災 害、地域防災ですが、この10年ジオパークの視点によるアウトリーチ活動にも力 を入れています。夢は、香川県全土をユネスコ世界ジオパークに登録する「讃岐 ジオパーク構想」の実現です。世界各地で、ジオパークのコンセプトで、地域の 持続可能な発展を目指す活動が進められています。ジオパークの視点で讃岐の世 界的価値と魅力を再発見し、地域を元気にしませんか?

山神 眞一
香川学習センター客員教授(香川大学教育学部教授) / ≪専門分野≫ 運動学

平成29年度本年度より、客員教授をさせていただいている香川大学教育学部の山神です。専門は、運動学です。子どもから高齢者を対象として、健康や発育 発達の観点から人間の運動の大切さを研究しております。武道(剣道)も実践しておりますので、日本の伝統文化にも関心を持っています。どうぞよろしくお願いいたします。

渡邉 久美
香川学習センター客員教授(香川大学医学部教授) / ≪専門分野≫ 精神看護学

放送大学の客員教授をさせていただいている渡邉です。専門は精神看護学で、現在は在宅ケアの連携に活用できる情報共有システムの開発に取り組んでいます。便利さや快適さを求める時代にあって揺らがない定見に触れ、心の安寧や広がりを感じつつ、日本人の心に触れる生き方をともに学んでいきたいと思います。

ページの先頭へページの先頭へ