ホームページ

文字サイズ
放送大学
大阪学習センター

教員紹介---学習相談および勉強会について---

学生の皆さんが学習を進めていく上で生じる様々な疑問や質問に応じるため、所長はじめ13人の客員教員の先生方により学習相談を実施しています。 学習相談について、ご希望の方は原則として希望相談日の1週間前までに、まずは事務室窓口までお申し込み下さい。所定の申込み用紙に学習相談内容を記入していただきます。 また、客員教員の先生方に各専門分野でテーマを決めて毎月1回の勉強会を開催していただいております。単位の認定はありません。無料の講義で、在学生だけでなく、広く一般の方の参加も歓迎します。 必ず事前に参加申込をして下さい。 参加の申込は、勉強会終了後から実施日の前日まで、事務室カンターの台帳に氏名を記入いただきます。(先着順) 電話でのお問い合わせ、申し込みも受付けます。 お知らせに予定を掲載いたします。 ※ 勉強会の日程および相談日時は先生方の都合により変更になる場合があります。  必ずご確認ください。
     

西田 正吾(にしだ しょうご)
大阪学習センター所長/大阪大学名誉教授 / 専門分野「システム工学」「メディア工学」「ヒューマンインタフェース工学」

相談日時:随時

勢田 道生(せた みちお)
客員准教授/大阪大学大学院文学研究科准教授 / 専門分野「日本文学」

相談日時: 第2土曜日  勉強会13時00分〜14時30分終了後

勉強会テーマ:「太平記」を読む

「平家物語」とともに日本軍記の代表作とされる「太平記」は、鎌倉時代末期から南北朝時代後期までの動乱を描く作品で後世の人々大きな影響を与えました。本講義では、「太平記」の本文を読み進めることにより、動乱の時代の人々の生き様や動乱の時代に向けられる語り手の目線について考えていきます。

上田 健介(うえだ けんすけ)
客員教授/近畿大学法科大学院教授 /専門分野「憲法学」

相談日時: 第4土曜日  勉強会 15時15分〜17時15分終了後

勉強会テーマ:事例で考える憲法

勉強会では、具体的なニュースや事例を題材に憲法の内容や意義について一緒に考えます。例えば、憲法改正問題に関してテーマごとに検討を行ったり、諸外国の政治制度のあり方について日本と比較してみたり、世間の耳目を集めた判例を考えてみたりといったことをしていきます。

糸﨑 秀夫(いとざき ひでお)
客員教授/大阪大学名誉教授/専門分野「科学史」

相談日時:第2日曜日 勉強会13時00分~14時30分終了後

勉強会テーマ:江戸の科学

これまで2年間、西洋の科学誌を勉強会で扱ってきました。今回は、鎖国下の江戸において、西洋で起こった科学革命を日本人がどのように捉えていったか、また、独自の考えを進めたかなどを考えてみようと思います。

神出 計(かみで けい)
客員教授/大阪大学大学院医学系研究科教授 / 専門分野「老年医学」

相談日時: 第4土曜日  勉強会 15時15分〜16時45分半終了後

勉強会テーマ:高齢者の疾病を理解する

加齢によって起こる生理的老化からある閾値を超えると病的老化(疾病)が起こります。高齢者に多い疾病を理解し、その予防や治療に結びつく知識を学んでいただきます。

中岡 成文(なかおか なりふみ)
客員教授/元大阪大学大学院文学研究科・教授 / 専門分野「臨床哲学」

相談日時: 第4日曜日  勉強会10時〜11時30分終了後

勉強会テーマ:哲学対話をしてみよう

自分の日常生活や人生に根差した考えを表現し、他の人たちの意見にもじっくり耳を傾けてみましょう。そういった哲学対話のやり方を学び、実際に進行役のもとで哲学対話の訓練を行います。

宮本 陽一(みやもと よういち)
客員教授/大阪大学大学院言語文化研究科教授/専門分野「言語学」

相談日時:第1土曜日 勉強会10時00分~11時30分終了後

勉強会テーマ:言語理論から見る自然言語の特徴

誰でも3歳になるまでに母語の能力を身に付けるという事実を念頭に置き、日本語と英語の共通点ならびに相違点を通して自然言語の特徴を言語学的に明らかにしていきます。また、皆さんが面白いと思うデータを持ち寄って言語学的に考えてみる機会を設けたいと思います。適宜、プリントを配布します。

佐藤 眞一(さとう しんいち)
客員教授/大阪大学大学院人間科学研究科教授 / 専門分野「生涯発達心理学」

相談日時: 第3土曜日  勉強会13時30分〜15時00分終了後

勉強会テーマ:中高年期のライフイベント

子どもの独立、退職、病気やけが、配偶者との死別など人生の後半に待ち構えている代表的なライフイベント(life event)が、私たちにどのような影響を与えるか、どう対処すればよいかを受講生と共に考えます。

廣田  誠(ひろた まこと)
客員教授/大阪大学大学院経済学研究科教授 / 専門分野「経済学(日本経済史)」

相談日時: 第1日曜日  勉強会15時15分〜16時15分終了後

勉強会テーマ:流通・サービス産業の歴史

近年の日本経済でとみに重要性を増している流通・サービス産業について、鉄道会社の事業展開と流通業(百貨店やショッピングセンター)並びにプロスポーツビジネスとの関係を中心に概説します。

福沢 愛(ふくざわ あい)
客員教員/東京大学高齢社会総合研究機構特別研究員 / 専門分野「社会心理学」

相談日時: 第3土曜日  勉強会10時30分〜12時00分終了後

勉強会テーマ:社会・文化と心理学

社会的な要因が人の心理に与える影響について、毎回テーマを決めて扱っていきます。テーマによっては、社会心理学から派生した文化心理学で研究されている心理的傾向の文化差についても扱います。皆さんの間で調査を行って得られた結果を一緒に考察していくことも取り入れていきたいと思います。

堀 薫夫(ほり しげお)
客員教授/大阪教育大学教授 / 専門分野「生涯学習論」

相談日時: 第3日曜日  勉強会10時30分〜12時00分終了後

勉強会テーマ:生涯発達と生涯学習

「生涯発達と生涯学習」(第2版)堀 薫夫著から、前年度の生涯学習論の部分を軸に生涯学習論移管する学習を深めていきます。

松浦 敏雄(まつうら としお)
客員教授/元大阪市立大学教授 / 専門分野「情報科学」

相談日時: 第3日曜日  勉強会10時00分〜11時30分終了後

勉強会テーマ:コンピュータのしくみ

コンピュータのしくみについて、ハードウェアを構成する論理回路からオペレーティングシステム、アプリケーションソフトウェアに至るまでの各階層のしくみを学び、コンピュータについての理解を深めます。併せてコンピュータにまつわる最新の話題についても取り上げて議論していきます。

満渕 俊樹(まぶち としき)
客員教授/大阪大学名誉教授/専門分野「数学」

相談日時:第2日曜日 勉強会13時00分~14時30分終了後

勉強会テーマ:数学への誘い

数学の歴史的な背景も考慮に入れながら,現代数学に至るいくつかのトピックを学びます。毎回テーマを決めて、J. Stillwell "Mathematics and Its History", Springerから引用する形でプリントを配布し、参加者に紹介してもらいます。英文による数学表現も学びます。

竹元 恵子(たけもと けいこ)
客員准教授/元 四条畷学園大学 看護学部准教授 / 専門分野「看護学」

相談日時: 第4土曜日  勉強会10時半〜12時終了後

勉強会テーマ:いのち、暮らしと向き合う看護実践

医療技術の進歩は著しく、多くの命が救われる一方で世界の中では、未だに下水道が完備せず、下痢症状で5歳まで生きることができない命があるのも事実です。     日本国内だけでなく、様々な国で人々の命と暮らしを支える看護者の実践を紹介するとともに看護者に期待することは何かについて検討します。

戸部 義人(とべ よしと)
客員教授/大阪大学名誉教授/一般科学

相談日時: 第1土曜日  勉強会13時00分〜14時30分終了後

勉強会テーマ:身の回りの科学:Statrting SCIENCE

テキストを輪読形式で英語を音読し、翻訳したのち、内容について解説、意見交換をします。英語のテキストを用いることで様々な英語の表現方法についても学ぶとともにそこから日本語とは異なる視点や思考法についても学習していきます。

ページの先頭へページの先頭へ