ホームページ

文字サイズ
放送大学
大阪学習センター

所長ご挨拶

放送大学は、英語でThe Open University of Japanと書かれるように、誰に対しても開かれた「公開」の大学であり、年齢も職業も辿ってこられた人生経験も様々な方々、また入学目的や学びの動機もそれぞれに異なった方々が入学され、テレビやインタネットなどの通信メディアを活用しながら勉学に励んでおられます。大阪学習センターは、学生の皆様が21世紀を生きるにふさわしい教養を修得され、自信を持って未来への歩みが進められるように力強い支えの役割を果たしたいと願っています。

この通信メディアを通しての学びというのは、確かに時間的、空間的な制約を超えて学習が可能となり、学習の機会を大きく拡げるものではあるのですが、一方ではどうしても受動的な学習になってしまう恐れもあります。そのような時に手を差し伸べるのが、学習センターの役割です。大阪学習センターには、放送教材や印刷教材がすべて備えられている上に、その参考図書や皆様の知識欲を満たす書籍、映像が用意されています。また、センターでは多くの先輩学生が視聴室、図書室で学び、学生控室で和やかに談笑し、さらに様々なサークル活動に精を出しています。学びの仲間、先達が皆様を待っているのです。

また、大阪学習センターには専門の異なる14の客員教員の先生方がおられます。それぞれの先生が皆様の学習上の疑問に答え、学習相談に乗り、知的関心に応じた勉強会を月1回程度(7月・1月を除く)開催されています。それに加えて、現在の日本の学問をリードしている講師の先生方による面接授業を土・日を中心に開講しています。講師の先生方と直接向き合って質疑応答ができる貴重な機会です。是非、積極的に参画して、知的興奮を味わっていただければと思います。

大阪学習センターは、天王寺にあって交通至便で、講義室や実習・実験室、学生控室などよく整備された施設を備え、全国の学習センターの中でも、有数の規模を有しています。皆さん、是非大阪学習センターに足を運んでください。そして、センターで充実した時間をお過ごしください。

平成27年4月

大阪学習センター所長
西田 正吾

ページの先頭へページの先頭へ