ホームページ

文字サイズ
放送大学
鳥取学習センター

所長ご挨拶

 

 本年4月1日、鳥取学習センター所長に就きました田中久隆です。どうぞ、よろしくお願いいたします。専門分野は工学(機械工学)です。
 本センターは平成9年(1997年)に設置され、これまでに5000名以上の学生が入学しています。例年、在学生は10代から60代以上の幅広い世代にわたっています。また、女性が過半数を超える開かれた大学です。
 仕事などのため平日は時間がないが土日の勉学で知識を広げたい、特定の分野に興味があって学んでみたい、退職後にこれまでと違った分野を学んでみたいなど、入学の動機はさまざまです。興味のある科目だけ学ぶこともいいですし、学部卒業・大学院修了に必要な単位を取得して学位をとることもできます。
 昨年から続いている新型コロナウイルスの感染拡大により、職場ではリモートワークが進み、また教育現場では遠隔授業が始まりました。多くの大学では、今も一部の授業を遠隔で行っていますが、放送大学では以前からテレビやラジオの利用、さらにインターネット利用のオンライン授業を行っています。現在、コロナ禍で行われている遠隔教育の先駆けといえます。また、放送大学の各センターでは面接授業もあり、さまざまな授業形態で学習支援を行っています。
 皆さんも放送大学で幅広い知識を修得し、ご自身の「夢」を実現しませんか?まずは本センターにおいでいただき、普段から気になっている分野のことや学習方法、入学手続きなどについてお気軽にご相談下さい。所員一同、お待ちしています。

 

鳥取学習センター所長/特任教授
田中 久隆

ページの先頭へページの先頭へ