ホームページ

文字サイズ
放送大学
京都学習センター

面接授業一覧

面接授業は、直接担当教員から指導を受ける授業で、一般的にスクーリングと呼ばれる正規の授業です。1科目1単位で、全科履修生は卒業要件として、面接授業またはオンライン授業の単位を20単位以上習得する必要があります。総実授業時間675分(90分×7回+45分×1回)と成績評価のためのレポート・試験時間が設定されます(詳細はシラバス参照)。成績評価は、面接授業担当講師が課した試験、レポート等の成績、授業中の学習状況等を総合的に判断し、6段階で評価されます。なお、全回出席を原則とします。
京都学習センターでは、室内での講義だけではなく、フィールド学習を取り入れた科目を数多く開講していますので、多様な授業を体験することができます。
冊子『面接授業時間割表』で、履修したい科目の日程・内容等を確認し、所定期間内に科目登録します。なお、受講定員に達していない科目に対しては、学期開始後に「追加登録」で受講可能です。

※面接授業の情報は下記からもご確認いただけます。

放送大学サイト https://www.ouj.ac.jp/index.html
システムWAKABA システムWAKABAにログインする

面接授業について詳しくはこちらをご覧ください。
放送大学サイト「面接授業」

この学習センターで実施している面接授業

令和3年度(2021年度)第1学期開設科目

こちらから、当学習センターで実施している面接授業のシラバスをご覧いただけます。

ページの先頭へページの先頭へ