ホームページ

文字サイズ
放送大学
京都学習センター

施設利用案内

     

京都学習センター

図書・視聴学習室

開設科目の視聴や辞典・年鑑・資料等の参考図書、授業に関連した各分野の代表的図書の閲覧ができます。
・現在開設中の放送授業全科目のうち、2018年度までに開設された科目(※大学院は2018年度新規開設科目を除く)の放送教材(DVD・CD)を視聴用として、印刷教材、図書(参考書)を閲覧用として備えてあり、視聴学習ができます。
・図書・放送教材の室内視聴手続きは、図書・視聴学習室の受付カウンターで行ってください。
・京都学習センターに返却ポストはありません。
・利用方法の詳細は、『利用の手引』を確認してください。

●利用時間
【通常期間】9:30~17:30
※上記は基本的な利用時間であり、事情により変更する場合があります。京都学習センターウェブサイトのトップページに掲載している最新の利用時間を確認してください。
※文献複写等の受付は、図書・視聴学習室利用時間終了30分前までです。

●貸出について
① 図書の貸出
・京都学習センター所蔵の図書は、貸し出ししておりません。
・図書の貸し出しは、放送大学附属図書館を利用してください。

② 放送教材の貸出
BS放送が受信できない、またはインターネット環境が無いなど、ご自宅等に放送授業を視聴する環境が無い場合でも放送教材(DVD・CD)を郵送にて大学本部からご自宅に取寄せることができます。
※学習センターでは郵送貸出の手続きはできません。(返却の受付もできませんので注意してください。)
※放送教材(DVD・CD)の郵送貸出しについては、こちらをご確認ください。

●学生用パソコンについて
・学生用パソコンとして5台設置しています。
・放送大学における学習に限り、使用できます。
・予約は必要ありません。

所在地 〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939番地
キャンパスプラザ京都3階(ビックカメラ前)

ロッカーコーナー

図書・視聴学習室を利用する際は、ロッカーに荷物を預けてください。貴重品・学習に必要なもの以外の持ち込みはできません。ロッカーをご利用の際は、あらかじめ100円硬貨をご用意ください。京都学習センターでは両替は行っておりません。利用後、硬貨は返却されます。ロッカーの利用は当日限りです。図書・視聴学習室閉室後、すべてのロッカーを解錠し、忘れ物は拾得物として事務室で預かります。

学生控室(多目的室)

食事・休憩・談話スペースとして利用してください。学生控室はパーティションで区切ることができ、多目的室としてサークル活動に利用できます。

講義室

面接授業や単位認定試験、特別講義、サークル活動等に使用します。

会議室

会議等に使用します。面接授業、特別講義の遠隔教室、学習懇談会、サークル活動にも使用します。

キャンパスプラザ京都駐輪場(京都学習センター専用の駐輪場ではありません)

自転車または排気量125cc以下のバイクを利用する方は、駐輪場が利用できます。それ以外のバイクは駐輪できません。なお、京都学習センターの専用駐車場はありません。キャンパスプラザ京都の地下駐車場は駐車料金がかかります。通学には公共の交通機関をご利用ください。

ページの先頭へページの先頭へ