ホームページ

文字サイズ
放送大学
鹿児島学習センター

学習センター概要

鹿児島学習センターとは

 鹿児島学習センターは、鹿児島市役所のすぐ近く、磯街道(国道10号線)の鶴丸城址を目近に望む「かごしま県民交流センター」の西棟4階にあります。放送大学の専任教員、客員教員、それに非常勤講師によって開講される面接授業(スクーリング、年間約40科目)、単位認定試験、修了試験などの会場になります。
 当学習センターには、現在18歳から93歳までの1,364名(令和3年5月1日現在)が教養学部または大学院に在籍し、学士(教養)や修士(学術)の学位取得、教職や看護職などのキャリアアップ(上位免許取得)、生涯学習として豊かな教養を身につけることなどを目的に、学習に励んでおられます。
 学習についての疑問や悩みは、専門分野が多岐にわたる9名の客員教員と所長が、その解決のため適切にアドバイスしてくれます。また、教員を囲む少人数教育としての「ミニゼミ」や「パソコン活用ゼミ」も実施されていますので、これらに参加して、学生同士でさまざまな情報交換をしながら楽しく学んでおられます。図書・視聴学習室では、いつでもDVD等で視聴できますので、自宅より集中できるからと遠路通ってこられる学生もおられます。
 学習の合間のホット一息と人脈つくりに、サークル活動を楽しんでいる方も多くなっています。そしてなにより、在学生・卒業生・教員・職員が飲食を共にしながら交流する「納涼イベント」や「忘年会」、県内核施設を訪れ見聞を広める「学生研修旅行」は人気です。(現在は、新型コロナ感染拡大防止のため中止しています。)

今日のように変化の激しい、かつ複雑化する社会においては、あらゆる年齢層を通じ、人々の生活課題が多様化し、また文化的欲求が増大しつつあり、教育に対する強い関心や多様な学習意欲の高まりをみせております。
放送大学は、このような生涯学習の時代に即応し、テレビ・ラジオの専用の放送局を開設し、放送等を効果的に活用した新しい教育システムの大学教育を推進することにより、レベルの高い学習の機会を広く国民に提供するとともに、大学教育のための放送の普及発達を図ることを目的として設立されたものです。
東京渋谷学習センターは、所属学生のサポートを目的として開設されており、放送教材の再視聴、学習図書の貸し出し、全ての授業科目の印刷教材(教科書)、DVD、CD等も配架してあります。是非、東京渋谷学習センターで充実した学生生活を送っていただきたいと思います。
東京渋谷学習センターはJR、東京メトロ、東急線、京王井の頭線の渋谷駅から徒歩5分という大変交通の便の良いところに立地してい鹿児島学習センターは,磯街道(国道10号線)の鶴丸城址を目近に望む「かごしま県民交流センター(西棟4階)」にあります。センターでは,現在18歳から93歳までの1,586名(28年11月1日現在)が教養学部と大学院に在籍し,学士(教養)や修士(学術)の修得,教職や看護職などのキャリアアップ(上位免許取得),生涯学習として豊かな教養を身につけることなどを目的に,学習に励んでおられます。 センターでは,見落とした放送授業をいつでもDVDで視聴できます。また教室では,放送大学教授や地元大学からの客員教授と非常勤講師による面接授業が開講されています。客員教授には,学習相談も受けてもらっています。学習の合間のホット一息と人脈つくりに、サークル活動を楽しんでいる方も多くなっています。そしてなにより,在学生,卒業生,先生方,職員との交流会としての「納涼イベント」「研修旅行」は人気の一つです。当学習センターのモットーは,「きばいやんせ,好きな勉強,好きなだけ」です。あなたの学びを支援します。いつでもお気軽にセンターをお訪ねください。お待ちしています。

在学生データ

在学生の概要

【性別】
性別 学部 大学院
男性 478 25
女性 845 16
1323 41
【年齢別】
年代 学部 大学院
10代 31 0
20代 170 3
30代 233 3
40代 389 8
50代 252 14
60代 148 8
70代以上 100 5
1323 41
【職種別】
職種 学部 大学院
教員 153 8
公務員等 97 9
会社員等 185 6
自営業・自由業 43 3
農林水産業等従事者 7 0
看護師等 408 5
専業主婦(夫) 53 0
パートタイマー 92 2
アルバイト等 33 0
他大学等の学生 59 0
定年等退職者 73 6
無職 62 2
その他 58 0
1323 41
【学生別】
学生種別 学部 大学院
全科履修生/修士全科生 1008 6
選科履修生/修士選科生 217 30
科目履修生/修士科目生 75 4
特別聴講生/博士全科生 23 1
1323 41

(2021年05月01日現在)

年間行事紹介

卒業証書・学位記伝達式・入学者の集い

 令和3年3月28日(日)鹿児島学習センター講義室で、「令和2年度第2学期卒業証書・学位記授与式」を開催いたしました。今回卒業となる51名のうち14名が出席しました。住吉所長から卒業生一人一人に卒業証書・学位記が授与されました。また、受賞者6名のうち3名に鹿児島学習センター特別賞が授与されました。新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、式典出席者の健康・安全確保の観点から、卒業生と学習センター職員のみで執り行われました。

 なお、「令和3年度第1学期入学者の集い」は、入学者の皆様ほか関係の皆様の健康と安全を最優先して中止することになりました。

納涼イベント

 夏のイベントとして、毎年8月に「納涼イベント」を開催しています。学生さんをはじめ同窓会や各サークル、客員教員、職員も一緒になって夏を乗り切ろうと張り切って参加しています。
 「納涼イベント」はご家族やお友達も自由に参加できます。ぜひ多くの皆さんに参加いただき親睦を深めたいと思っています。開催日時等については、機関誌やセンター内掲示、ホームページ等でお知らせします。ご参加をお待ちしています。
 令和元年度は8月10日(土)に、鹿児島市本港新町(ドルフィンポート)のビアガーデンで開催しました。学生やセンター職員など総勢30人が参加し、参加者みんなで楽しいひとときを過ごしました。なお、令和2年度及び令和3年度は新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、皆様の健康と安全を最優先して中止になりました。

学生研修旅行

 芸術の秋、食欲の秋、毎年9月上旬に、日帰りの学生研修旅行を実施しています。バスを借り切って、県内の名所・旧跡等を辿ったり、博物館等を視察したりして研修を深めています。午前の研修の後はみんなで揃って昼食、普段あまり顔を合わせることが少ない学生さんにとっては新たな友人を作るチャンスでもあります。所長をはじめ客員教員も参加し親睦も深められます。多くの学生の参加をお待ちしています。
 令和元年度は9月1日(日)に、大崎町の「ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅」、肝付町の「JAXA内之浦宇宙空間観測所」などを訪れました。36名の参加者があり、皆さん満足して研修を終えることができました。なお、令和2年度及び令和3年度は新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、皆様の健康と安全を最優先して中止になりました。
 

公開講座(公開講演会)

 学習センターでは、広く一般の方々を対象に、身近で開かれた生涯学習の機関としての放送大学について理解を深めてもらうことなどを目的として、定期的に公開講座(公開講演会)を開催しています。学習センター講義室で開催する講座(かごしま県民大学連携講座;年6回程度)とセンター外視聴施設のある県立奄美図書館で、奄美大島で開講する面接授業の1コマを一般の方々に開放する講座(奄美図書館共催:年4回程度)があります。開講前にはホームページ、チラシ、新聞等で内容をお知らせします。入場無料ですので多くの方のご参加をお待ちしています。

オープンキャンパス・入学相談

 当学習センターでは「毎日がオープンキャンパス・入学相談会」をスローガンに、事務室に申し出ていただければ開所日ならいつでも入学相談や図書・視聴学習室での放送教材(CD、DVD)の体験視聴ができるようになっています。特に学生募集期間においては、対応人数を増やし職員全員で皆様をお待ちしています。是非、放送大学を体験してみませんか。お気軽にお越しください。

意見交換会・忘年会

 学習センターでは例年12月に、意見交換会と忘年会を開催しています。令和元年度は、12月15日(日)に学習センター講義室で意見交換会を開催し、学生生活や各種イベント等について活発な意見が出されました。また、意見交換会終了後忘年会を開催し、学生や同窓会員、客員教員、職員が一堂に会し、和やかな雰囲気の中で親睦を深めることができました。なお、令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、皆様の健康と安全を最優先して意見交換会は書面による開催となりました。いただいたご意見は今後の学習センター運営に生かしていきたいと思います。忘年会は前記理由により中止になりました。

ページの先頭へページの先頭へ