ホームページ

文字サイズ
放送大学
鹿児島学習センター

所長ご挨拶

   

 きばいやんせ、したい勉強、好きなだけ 
  ~ 豊かな人生、豊かな社会へ ~ 

  

鹿児島学習センターは平成10年に設立され、他より遅くスタートしましたが、その後順調に発展して現在約1500名の学生さんが所属しています。鶴丸城跡すぐ脇の、かごしま県民交流センター西棟4階にあって学習環境に恵まれています。この界隈には、市立美術館、県立図書館、県歴史・美術センター黎明館などがあり、鹿児島の歴史と文化の薫りが最も漂う一画です。 
鹿児島は、西郷隆盛や大久保利通といった明治維新で活躍した武人で有名ですが、一方、著名な文人・教育家も輩出しています。例えば黒田清隆は札幌農学校を明治9年に設立していますし、初代文部大臣森有礼は、一橋大学の創設に携わったり、明治19年に「学校令」を出して小中高大学までの近代学校制度の骨格を作ったりしています。このように明治の偉大な教育家を排出したここ鹿児島で、放送大学鹿児島学習センター所長として生涯教育に携われることをとても光栄に思います。
放送大学は自宅に居ながら学べるというのを謳っていますが、やはり自分一人で学びを継続するのはなかなか大変ではないでしょうか。鹿児島学習センターは、同じ志を持ち励まし合う仲間が集う、身近な大学キャンパスとしての役割をもっています。できるだけ普段から鹿児島学習センターに気軽に出かけて、図書・視聴学習室で共に勉学に励み、学生控室で仲間との情報交換やサークル活動を楽しんでください。また、客員教員による学習相談やミニゼミなども行っていますので、大いに活用してください。客員教員とスタッフは全員で皆さんの学びを応援します。

鹿児島学習センター所長
住吉 文夫

ページの先頭へページの先頭へ