ホームページ

文字サイズ
放送大学
広島学習センター・福山サテライトスペース

機関誌紹介

機関紙「往還ノート」は、年間4回発行しています。
発行月は4月、7月、10月、1月ですが、特別号を発行することもあります。
「往還」とは、行くことと帰ること、往復と同じ意味を持っていますが、「情報や意見を、楽しく交換できる広場になれば」との思いをもって発行を重ねてきました。
これからも、教員や学生からの寄稿をはじめ、履修関係手続き、行事の開催のお知らせを掲載していきます。

最新号

タイトル

往還ノート

刊行サイクル

年4回(4月、7月、10月、1月)

入手方法

在学生へ郵送します。
一般の方は、学習センター又はサテライトスペースで入手してください。

最新号(234号).pdf

最新号の目次

【234号】
P.1 客員教員寄稿
P.2 「所長室コーナー」から
P.3~5 事務室からのお知らせ
P.5 視聴学習・図書室からのお知らせ
P.6~8 行事のお知らせ
P.8 スケジュール(7月~10月)
【234号 特別号】
P.1 卒業・修了おめでとうございます
P.2 学位記授与式客員教員祝辞
P.3~4 卒業生・修了生代表挨拶(広島学習センター)
P.4~5 卒業生代表挨拶(福山サテライトスペース)
P.5 名誉学生表彰
P.6~8 卒業生・修了生からのメッセージ

バックナンバー(PDFファイル)

ページの先頭へページの先頭へ