ホームページ

文字サイズ
放送大学
広島学習センター・福山サテライトスペース

所長ご挨拶

 広島学習センターは全国50カ所に設けられている放送大学の学習センターの一つです。福山サテライトスペース(全国7カ所にあるサテライトスペースの一つ)、庄原教室とともに、放送大学で学ぶ広島県内在住の学生の皆さんの学習拠点であると同時に、中国・四国ブロックの拠点学習センターとなっています。放送大学は学ぶ意欲を持つ全ての人々に開かれた、生涯を通じて学び続けようとする人々のための大学です。BSテレビ、BSラジオ、インターネットやDVDなどの通信メディアを活用して遠隔教育を行う、通信制の正規の大学です。誰でも入学でき、自分の時間と能力に合わせて単位を蓄積し、最後には大学の卒業資格「学士(教養)の学位取得」を得ることができます。通信教材に加えて、面接授業や特別講座など講師と直接に接する授業も行っています。放送大学には教養学部、大学院合わせて各分野でトップクラスの講師が約1,000人おり、また他大学からも数多くの客員教授を招いて一流の教育を受けることができます。  地域の学習センターは放送大学で学ぶ学生の学習活動を支援し、種々の相談事にきめ細かく対応するための拠点であり,また、ともに学ぶ仲間たちとのサークル等を通じた交流の場ともなります。現在、広島県では約2,000人、全国ではおよそ90,000人が放送大学で学んでいます。  放送大学の魅力は日々に高まっており、従来のラジオ、テレビ等による通信メディアに加えて最近のインターネットの普及は「放送大学」の魅力をいっそう高めています。オンライン授業は双方向教育として優れており、時間調整の難しい方、在宅学習者に適しています。もちろんネットワークの苦手な方は従来法で全く問題ありません。  我々教職員一同、常に学習者の視点・立場に立って、みなさんの放送大学での学習と生活が楽しく有意義なものであるよう、あらゆる側面から支援し応援してゆきたいと思っております。  なお、広島学習センターならびに福山サテライトスペースでは一般の人々にも開かれた公開特別講座をはじめ、さまざまな催しや展示なども適宜行なっております。気軽にお立ち寄り下さい。

広島学習センター所長
山田 隆

ページの先頭へページの先頭へ