ホームページ

文字サイズ
放送大学
群馬学習センター

【重要】群馬学習センター所蔵図書の貸出終了等について

          

 2022年4月1日から、放送大学本部の方針により、群馬学習センターも他の学習センターと同様に、所蔵図書および雑誌はセンター内での閲覧のみとし、貸出は行わないこととなりましたのでお知らせいたします。

 また、図書サービスの取り扱いは、以下のとおりとなります。

 

① 附属図書館所蔵図書の学習センターでの受取・返却

・図書の貸出は放送大学本部附属図書館で一括して行います。

所蔵図書の検索・貸出予約はインターネットを利用し、図書検索システムOPACで行ってください。(学習センターでの受取・返却、自宅配送は従来のとおりです。)

 

② 学習センター所蔵図書・雑誌及び文献複写について

・所蔵図書・雑誌は、センター内で閲覧することができますが、貸出はできません。

・文献複写は、従来のとおり対応します。

 

 2019年4月以降、放送大学では全国の各学習センターにおいて、学習センター所蔵図書および雑誌は、センター内での閲覧のみとし貸出は不可となっております。

 しかしながら、これまで群馬学習センターを含め、所蔵図書の多いセンターは例外措置として、しばらくの間、図書サービスを猶予され、継続してセンター所蔵図書の貸出を行っておりましたが、2022年度より他の学習センターと同様の運営となりました。

 なお、図書業務変更の移行期であることから、群馬学習センターでは、当面の間、弾力的な運営をしておりますので、詳しくは、群馬学習センターにお問い合わせください。

 今後、センター所蔵図書の本部移管等の作業や可動書架の撤去工事を実施するため、2022年度末までの間で、センターの臨時閉所の期間が発生する予定です。

 群馬学習センターでは、所蔵図書の整理及び可動書架を撤去した後は、学生の皆さんが共同学習の場として多目的に活用できるよう、ラーニングコモンズ等のスペースとして整備していくこととしております。

 学生の皆さんには大変ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

                                     群馬学習センター所長

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ