ホームページ

文字サイズ
放送大学
神奈川学習センター

教員紹介

神奈川学習センターでは、所長以下、21名の客員教授と1名の客員准教授および1名の非常勤講師が在籍しております。
     

淺見 真年
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:有機化学

炭素化合物を扱う有機化学は、生命科学から先端技術まで私たちの生活に広く関わっています。また、有機化学は実験の学問とも言われるほど、実験が重要です。第1学期は講義を聞いて、第2学期は実験をして、楽しく有機化学を学習していただきたいと思います。

植村 博恭
客員教授/横浜国立大学国際社会科学研究院教授/専門:比較制度分析、マクロ経済分析

現在、グローバル化が急速に進んでいますが、同時に各国経済はそれぞれの経済制度をもって多様な進化をしています。このような変化する状況に対応し、市民一人一人の生活を豊かにできる経済政策を考えていきたいと思います。

大石 彰
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:可換代数学

数学には生活を豊かにするのに役立つという面もありますが、本来は人間が生まれつき持っている、数や図形や、ものの間の関係、ものの見方などに対する知的好奇心から生まれたものです。いろいろな数学的世界を知り、楽しんで学習していただきたいと思います。

大重 賢治
客員教授/横浜国立大学保健管理センター教授/専門:疫学、公衆衛生学、予防医学

私の専門は疫学です。疫学とは、健康関連のいろいろな事象を、観察・推理し、論理学と統計学を用いて客観的・合理的な解釈を行う学問です。とても応用範囲が広く実用的な学問ですので講義の中でお伝えしていきたいと思います。

大戸 安弘
客員教授 / 筑波大学名誉教授 / 専門:日本教育史

日本の教育文化の基層に関心があり、伝統社会の人々の学びの実相に迫ろうとしてきました。講義では、古代・中世・近世の社会に生きた人々の学びの意味を考えていきたいと思います。

荻野 俊郎
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 横浜国立大学機器分析評価センター客員教授 / 専門:ナノテクノロジー

ナノメートルは、原子を基本とする物質の機能が最も効率よく現れる大きさです。授業では、ナノテクノロジーの基礎となる科学と、科学の最新のトピックスをやさしく紹介します。また、自然科学の研究という世界はどんなものなのかも伝えたいと思います。

上川 孝夫
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:金融論、国際金融論

世界の通貨・金融問題を研究しています。面接授業では、国際金融の全体像を分かりやすく解説する予定です。ゼミナールも開催しています。自らの目標に向かって大いに頑張りましょう。

木村 昌彦
客員教授 / 横浜国立大学教育学部教授 / 横浜市教育委員会教育委員/ 公益財団法人全日本柔道連盟指導者養成委員会委員長/ 専門:柔道、体育科学、体力科学

2020年東京オリンピックが間近です。スポーツで勝利を目指す時には勝利至上主義と誤解を受けることがありますが、本来は勝利追求主義が重要です。そのためにはインティグリティー、アスリートファーストがポイントです。ただし、言葉が先行し誤用される事が多いのが現実です。是非、皆さんとスポーツの素晴らしさを学んで行きたいと思います。

小泉 淳一
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / (一社)日本疲労学会理事 / (一社)疲労科学普及協会代表理事 / 専門:生物システム工学

微生物生理学と食品化学の観点からの「発酵の科学」と生理学と生物統計学の観点からの「疲労の科学」を専門としています。こうした様々な切り口で微生物やヒトの面白さをシステムとして捕らえることに興味のある方は、ぜひ受講ください。

國分 泰雄
客員教授 / 中部大学副学長・教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:光エレクトロニクス

光ファイバ通信は実用化から36年間に伝送容量が100万倍に増えて、さらに1億倍に達しようとしています。本講座では光ファイバだけではなく、光エレクトロニクスの基幹技術について、その原理から社会にいかにインパクトを与えて来たかをお話します。

後藤 敏行
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:画像処理、CG、福祉情報工学

医用画像、福祉、音楽と情報処理技術を結ぶ学際的研究を進めてきました。画像、CG、音楽などさまざまな情報メディアを扱う技術について、皆さんとともに学びたいと思います。本年度は形状・質感表現やCGプログラミングに関する授業を開講します。

白井 宏明
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:経営シミュレーション、ビジネスゲーム、経営情報システム

コンピューターを活用した経営シミュレーションで企業経営を模擬体験してみましょう。それによって企業経営についての理解を深め、PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクルにもとづくマネジメントを学習してください。

白水 紀子
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:中国近現代文学、ジェンダー研究

中国の近現代文学研究にジェンダー研究を導入した、いわば文学と社会学の領域を横断した研究をしています。授業では日本、中国、台湾、韓国などを対象に、身近な社会問題を通して東アジアのジェンダーやセクシャリティの問題を考えていきます。

関口 博正
客員教授 / 神奈川大学経営学部教授 / 専門:財務会計

1990年代から情報通信産業の制度設計や競争政策の立案等に携わって来ました。新たな局面を迎える情報通信産業をどのように活性化させることが望ましいのか、そのためにどのような枠組みが求められるのかについて、みなさんと共に考えて行きたいと思います。

高木 秀明
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:青年心理学

青年のパーソナリティや社会性の発達を研究してきました。また、小・中学校にスクールカウンセラーとしても関わってきました。人の成長・発達について一緒に考えていきたいと思います。

ページの先頭へページの先頭へ