ホームページ

文字サイズ
放送大学
神奈川学習センター

教員紹介

神奈川学習センターでは、所長以下、27名の客員教授と1名の非常勤講師が在籍しております。
     

淺見 真年
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:有機化学

有機化学は炭素化合物の化学であり、生命科学に関わる物質から最先端科学技術を支える物質まで、現代の私たちの生活に広く関わっています。自分で手を動かして化学構造式や反応式を書くなど、納得しながら楽しく有機化学を学習していただきたいと思います。

有馬 眞
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:地球科学、岩石学、地質学

カナダ、アフリカ、インドなど世界各地に分布する岩石を調べ、地球46億年の履歴を明らかにする研究を続けています。地球の営みと実像を皆様と楽しく学びたいと思います。

宇高 義郎
客員教授 / 天津大学教授 / 玉川大学客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:機械工学、熱工学

これまで機械工学分野の熱工学を専門とし、主に熱の移動現象あるいは熱エネルギーの利用に関する教育研究を行ってきました。皆さんと一緒に、エネルギー利用の基礎とその有効な利用方法について考えましょう。

大石 彰
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:可換代数学

数学には生活を豊かにするのに役立つという面もありますが、本来は人間が生まれつき持っている、数や図形や、ものの間の関係、ものの見方などに対する知的好奇心から生まれたものです。いろいろな数学的世界を知り、楽しんで学習していただきたいと思います。

大重 賢治
客員教授 / 横浜国立大学保健管理センター所長(教授) / 専門:疫学、予防医学、社会医学

「病気の予防と疫学」という科目名の講義を担当しています。講義では、専門的な話も出てきますが、できるだけ分かりやすく伝えていきたいと思っています。

大戸 安弘
客員教授 / 筑波大学名誉教授 / 専門:日本教育史

日本の教育文化の基層に関心があり、伝統社会の人々の学びの実相に迫ろうとしてきました。講義では、古代・中世・近世の社会に生きた人々の学びの意味を考えていきたいと思います。

荻野 俊郎
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 横浜国立大学成長戦略研究センター客員教授 / 横浜国立大学機器分析評価センター客員教授 / 専門:ナノテクノロジー

ナノメートルは、原子を基本とする物質の機能が最も効率よく現れる大きさです。ナノテクノロジーは日常生活や産業の中に頻繁に使われるようになってきました。講義では、ナノテクノロジーの基礎となる最新の科学をやさしく紹介します。

上川 孝夫
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:金融論、国際金融論

世界の通貨・金融問題を研究しています。面接授業では、国際金融の全体像を分かりやすく解説する予定です。ゼミナールも開催しています。自らの目標に向かって大いに頑張りましょう。

小泉 淳一
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / (一社)日本疲労学会理事 / (一社)日本技術者教育認定機構理事 / 専門:生物システム工学

生物に対しては様々な見方があります。化学反応からの視点、遺伝子や情報の動き方の視点、個人や集団の行動からの視点。こうした様々な見方をシステムとして捕らえ、そこでの手法を、醸造や代謝工学の分野で、ともに学習していくことが、本講座の目的です。

國分 泰雄
客員教授 / 中部大学副学長・教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:光エレクトロニクス

光ファイバ通信は実用化から34年間に伝送容量が100万倍に増えて、さらに1億倍に達しようとしています。本講座では光ファイバだけではなく、光エレクトロニクスの基幹技術について、その原理から社会にいかにインパクトを与えて来たかをお話します。

後藤 敏行
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:画像処理、CG、福祉情報工学

医用画像、福祉、音楽と情報処理技術を結ぶ学際的研究を進めてきました。画像、CG、音楽などさまざまな情報メディアを扱う技術について、皆さんとともに学びたいと思います。本年度は形状・質感表現やCGプログラミングに関する授業を開講します。

白井 宏明
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:経営シミュレーション、ビジネスゲーム、経営情報システム

コンピューターを活用した経営シミュレーションで企業経営を模擬体験してみましょう。それによって企業経営についての理解を深め、PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクルにもとづくマネジメントを学習してください。

杉田 正樹
客員教授 / 関東学院大学人間環境学部教授 / 専門:哲学、環境倫理

哲学は本来楽しいものです。考える楽しさを一緒に味わいましょう。

角 洋一
客員教授 / 横浜国立大学名誉教授 / 専門:船舶海洋工学、破壊の数理

面接授業「構造物の強さと安全性」では、構造物を損傷から守るための設計の考え方を、また、「海事産業と神奈川」では、地域の海運、造船等の海事産業と帆船「日本丸」の保存に見られるような文化活動の展開について述べます。

関口 博正
客員教授 / 神奈川大学経営学部教授 / 専門:財務会計

1990年代から情報通信産業の制度設計や競争政策の立案等に携わって来ました。新たな局面を迎える情報通信産業をどのように活性化させることが望ましいのか、そのためにどのような枠組みが求められるのかについて、みなさんと共に考えて行きたいと思います。

ページの先頭へページの先頭へ