ホームページ

文字サイズ
放送大学
岐阜学習センター

所長ご挨拶

いつでも、どこでも、だれでも学べる放送大学には約9万人の幅広い年齢層の皆さんが在籍し、勉学されています。キャリアアップや生涯学習、資格取得のために、好きな科目だけを選べること、忙しくても自分のペースで学べる利点があります。つまり、目的に合わせて学習期間や科目を選択できるのが放送大学の魅力です。

岐阜県には、岐阜県庁西のOKBふれあい会館第2棟の2階に中核となる岐阜学習センターがあります。車で来られる方々は無料の駐車場を、岐阜駅からはバスがご利用いただけます。また、多治見 (多治見市ヤマカまなびパーク)と高山(高山市民文化会館内)には分室があり、視聴用教材の貸出しを行っています。

当センターには、学部生(全科、選科、科目履修生、特別聴講生)、大学院修士•博士後期課程生の1165名が在籍されています。学生の皆さんに視聴学習室の開放、面接授業や単位認定試験などに加えて、より良い学習環境の提供等、全般的なサポート業務を行っています。多治見分室や高山分室と連携して岐阜県全体に広がる在学生の皆さんの便宜を図っています。また、岐阜学習センターに所属する学生及び同窓生の方々が、自身の体験等を通じた放送大学の魅力を紹介したり、在学生の学習相談等にのっていただけるナビゲータ制度があるのも特徴の一つです。学生サークルも9つあります。

このコロナ禍においても、テレビ放送やインターネットによる学習ができることは放送大学の利点といえます。多くの皆様方が、放送大学で教養を身につけ、それを活用し、更に人生が豊かになれば嬉しい限りです。職員一同、岐阜学習センターでお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

岐阜学習センター 所長
野々村 修一

ページの先頭へページの先頭へ