ホームページ

文字サイズ
放送大学
新潟学習センター

所長ご挨拶

新潟学習センターへようこそ。心から歓迎いたします。

 

 全国に配置されている学習センターの役割は、在籍されている皆様へ快適な学習環境と種々の学習機会を提供することだと思っています。ちなみに、私たちの学習センターは、交通の便のとてもよい市街地の中心の、新潟大学旭町キャンパス内にあります。また、新潟学習センターは、今年の秋で25年目を迎えることになります。人生に例えれば最も元気盛んな年頃といえますので、本学習センターもそうありたいと願っています。

 ところで、放送大学のパンフレット等に「学ぶ意欲が入学資格」、「生きることは学ぶこと」といったように、「学ぶ」という言葉がたくさん出てきます。それでは、皆さんは放送大学で一体何を学ぶのでしょうか。それは、多くの皆さんの「知りたい」あるいは「知」に対する飽くなき欲求を満たす「教養」であります。岡部洋一前放送大学長は、「教養」とは、人間でいうと基礎体力のようなもので、特定の狭い分野では即戦力として役立たないかも知れないが、広い分野に適応する際に非常に役立つものであると述べております。

 変遷の激しいこの時代に、適応できるのは基礎体力である「教養」を身につけた人であると思っています。時代が移り、いかに動こうとも、学びの世界には、精神の自由と自立で満たされた掛け替えのない時間が流れています。このような時間の流れの中でこと文化が育まれ、社会全体も成熟していくのであろうと考えています。その様な時間の流れを作る一端を担っているのが放送大学であり、そこで学ぶ皆さんであると思っています。

 幸い、放送大学には約300の放送での授業科目があり、その他に学習センター独自の面接授業と客員教員による勉強会も用意されております。さらに、講演会も随時開催されています。それらの中に、皆さんの「知りたい」あるいは 「知」の欲求満たす「学ぶ」ものがきっとあるはずです。

 教職員一同、皆様のより良い学習のため精一杯お手伝いいたします。どうぞ、新潟学習センターを生涯の学びの場・交流の場として大いにご活用いただき、有意義な学生生活を送っていただきたいと思っております。

新潟学習センター所長
新村末雄

ページの先頭へページの先頭へ