ホームページ

文字サイズ
放送大学
新潟学習センター

海の時間~月と潮のリズムに合わせた海の生き物の営みの不思議~

 潮間帯や浅海域に生息する海産生物の多くは、月のリズムや潮汐サイクルに合わせてからだの働きを調節しています。特に、サンゴやカニ、魚類などには、野外で成熟したオスとメスが出合って行う繁殖の営みに月や潮汐のリズムをうまく利用しているものが多くいます。本講演会では、春から夏にかけて日本各地の海岸で新月と満月の夜に産卵を繰り返すクサフグや満月の夜に放卵するアカテガニを例にして、海の生き物の不思議な産卵生態とそれを調節するからだのしくみについて解説します。

        
講師 新潟大学佐渡自然共生科学センター臨海実験所 所長・教授 安東 宏徳
開催日時 2022年9月4日(日)14時00分~15時30分
場所 直江津学びの交流館(上越市中央1丁目3-18)


定員 35名
お申し込み方法

申込先:上越市立直江津図書館

電 話:025-545-3232

※8月5日(金)~申込受付開始

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ