ホームページ

文字サイズ
放送大学
福井学習センター

教員紹介

所長及び8名の客員教員はそれぞれの専門分野のみならず、学習の進め方や卒業研究レポート作成など学習全般、さらに学生生活など幅広い分野にわたり相談に応じますのでお気軽にご相談ください。
     

石井バークマン 麻子
客員教員/福井大学名誉教授/専門分野:特別支援教育・障害児教育・教師教育

 この度、放送大学に客員教員として勤務することになりました。私の専門は特別支援教育・障害児教育・インクルーシブ教育です。  授業やゼミで受講生の皆さんとお会いできるのを、とても楽しみにしています。

門井 直哉
客員教員/福井大学学術研究院教育・人文社会系部門教授/専門分野:歴史地理学

 専門は歴史地理学です。現在、私たちが暮らしている土地は過去の人々の生活の舞台でもありました。先人たちの痕跡は今もそこかしこに残されています。そうした痕跡から土地の物語を紡ぎだす。きっと見慣れた景色も魅力的に思えるようになるでしょう。

岸 俊行
客員教員/福井大学学術研究院教育・人文社会系部門准教授/専門分野:教育心理学

 教育心理学、教育工学を専門にしています。教育や学習プログラムの構築に関する研究を行ってきました。より良い未来を創るためには、様々な領域でより良いプログラムを考えることが重要です。皆さんと一緒に"より良い"を考えていきたいです。

木村 美幸
福井学習センター客員教員/福井工業高等専門学校一般科目教室(社会)助教/専門分野:日本近現代史

 専門は日本近現代史、特に軍事社会史をテーマにしています。戦前の軍隊がどうやって兵を集めていたのか、どうやって一人の青年を軍人として育成していったのかに関心を持って研究しています。みなさんと一緒に勉強するのを楽しみにしています。

柴田 正輝
客員教員/福井県立大学恐竜学研究所准教授/専門分野:古脊椎動物学

 古生物学の中の特に背骨を持った動物を扱う古脊椎動物学を専門としています。福井県は、日本で最も多くの恐竜を産出している場所です。恐竜がどのような生物で、どう進化し、なぜ福井にいるのか?「ロマンのある動物」ではなく、「実在したなぞ多き動物」として科学的視点から恐竜を理解してみましょう。

湊 七雄
福井学習センター客員教員/美術作家・福井大学学術研究院教育・人文社会系部門教授/専門分野:美術(絵画・版画)

 絵画と版画が専門で、近年は環境や身体に優しい素材を用いた環境対応型技法の研究に取り組むほか、美術作家としては国内外で作品発表を続けています。ゼミでは絵画作品に用いられた画法と技法についてメンバーで意見を出し合いながら、作品を楽しく読み解いていきましょう。

栗田 智未
客員教員(カウンセラー)/福井大学保健管理センター講師/専門分野:臨床心理学

 専門は臨床心理学です。臨床心理士として、医療・保健、教育、産業、司法の領域でカウンセリングなどの心理支援にあたってきました。放送大学で学びを深める皆さんの学生生活がより充実するようなお手伝い、心理面でのフォローなどできたらと思っております。

廣澤 愛子
客員教員(カウンセラー)/福井大学学術研究院教育・人文社会系部門教授/専門分野:臨床心理学

 臨床心理学を専門としています。 こころの健康は、からだの健康と同じくらい、 とても大切なものです。 皆さんが、放送大学で有意義で充実した学びの時間を過ごしていかれますよう、 後方からお手伝いできればと思います。どうぞよろしくお願いします。

ページの先頭へページの先頭へ