ホームページ

文字サイズ
放送大学
北海道学習センター・旭川サテライトスペース

所長ご挨拶

 放送大学が他の大学と違うところはたくさんありますが、一つのキーワードは「多様性」です。入学の動機や学修の仕方も人それぞれに違うでしょうし、住んでいる地域も全国に広がっています。授業も多彩な講師陣を迎え、メディアの視聴や面接授業などいくつものルートで開かれていますし、履修生の年齢構成や職業構成にも大きな幅があります。
 このような多様性は、大学で学ぶ環境として、大きな意味をもちます。というのも、大学で学ぶということは、自ら問題意識を持ち、課題を設定し、授業などを通して、解決のために努力するというサイクルの繰り返しに他なりませんが、問題の発見や課題設定には、自分とは異質なものに触れるという経験が不可欠だからです。これまで考えたこともなかったようなことを考えている人、見たこともないことを見た人から得られるものは、想像以上に大きいと思います。放送大学での出会いが、皆さんの人生を豊かにすることを願っています。

北海道学習センター所長
新田 孝彦

ページの先頭へページの先頭へ