ホームページ

放送大学
青森学習センター・八戸サテライトスペース

2017年05月12日 一般・在校生の方
【重要_青森SC】5月20日(土)午前中 電話不通のお知らせNEW
2017年05月07日 在校生の方
【青森SC】サイコロサークル活動日程のおしらせ
2017年04月22日 在校生の方
【お知らせ】給付型奨学金(新制度) 平成29年度進学者(先行実施分)について
2016年12月06日 一般・在校生の方
2017(平成29)年度第1学期入学生(教養学部)からの既修得単位認定方法の変更についてNEW
2016年07月13日 一般・在校生の方
平成28年度第2学期大学院授業科目案内における記載漏れについて
2016年07月05日 一般・在校生の方
平成28(2016)年度第2学期 面接授業の日程・授業概要について

青森学習センターだより

2011年東北地方太平洋沖地震「その時あなたはどこにいましたか?」

ケネディ大統領暗殺のニュースをどこで聞きましたか?何をしていましたか?ということが,アメリカで人が集まった時の話題になったということを聞いたことがある。

同じように,2011年4月の新入生歓迎会の時,その地震の時どこにいましたか,と皆で話したことがあった。大学の後期入試の前日だったので,大学にある弘前に向かっていて,青函トンネルの中で列車が止まり,一時閉じ込められたという学生がいた。

私は5階建ての建物の4階の自分の研究室にいた。かなり揺れ,本棚が倒れないか心配はしたが,窓の外から見えた国立病院の病棟建設の大きいクレーが,倒れるのではないかとそちらのほうが心配だった。それに気を取られたせいか,机の下に潜り込むような避難行動は何もとらなかった。椅子に座って,窓の外を眺めていた。

電気が,ぱっと停電せずに,消えかかってついて,そして消えたので,何か安全装置が働いて停電したとは思えず,何か嫌な感じがしたのを覚えている。

どこかで大きな地震があったのかと,不安があったが,実際の被害を垣間見たのは,同僚の携帯で見たワンセグの津波の映像であった。なんだこれは,という感を持った。

その時は,まだ福島の原発の様子は全く分かっていなかったが,これまでの地震・津波だけの自然災害に加えて,人間の起こした事故が,今までのものとは違う複雑な状況をもたらし,今も続いている。

2017/4/1 倉又秀一(青森学習センター所長)

倉又所長の過去のお話しはこちらでご覧になれます。

辞書 Vol.1

辞書 Vol.1_倉又秀一.pdf

辞書 Vol.2

20151125 辞書 Vol.2_倉又秀一.pdf

学びについて思うこと

20161015 学びについて思うこと_倉又秀一.pdf

正月やすみの読書

20160106_正月休みの読書_倉又秀一.pdf

学びについて思うこと

ページの先頭へページの先頭へ