ホームページ

文字サイズ
放送大学
長野学習センター

所長ご挨拶

 放送大学は、入学試験がなく、誰でも入学可能な大学であり、現在、15歳から90歳代まで、幅広い年代の学生約9万人が学んでいます。また放送大学は、BSテレビ・ラジオ、インターネットを利用して学ぶ通信制大学であります。このことは、学習時間や場所の制限を受けずに受講することができるというよい面がありますが、一方で孤独な学びに取り組むことになります。学習センターは、そうした皆様の学習をサポートします。
 全国57か所にある学習センター及びサテライトスペースは、面接授業の開講、放送教材の視聴や図書の閲覧等の場所であります。また、面接授業や公開講演会を実施することにより、地域との連携を通じた学生の学びの場を提供しています。
 長野学習センターでは4名の客員教員が皆様の学習上の相談にのる体制をとっています。それぞれの専門を背景として、「大学での学び」についてアドバイスをしてもらえます。これは皆様にとって学習継続のために貴重なものとなるでしょう。ぜひとも気楽に訪ねて、話し合いをもっていただき、学習の進展に役立ててください。
 また、一年に数回「公開講演会」を開催します。講師の先生方には、専門的な話を分りやすく話していただくこととしていますので、これを通して皆様の知見を深め、同時にこうした機会を通して学生同士のコミュニケーションの場としてください。さらに、年に一回「研修旅行」を企画実施しています。こうした企画に参加することが、はば広い知識の吸収に繋がるととともに、学生同士の話し合い、情報交換の場となるでしょう。
 同じセンターで学習する仲間との交流は勉学の励みとなることでしょう。そのためにも学習センターを活用して、皆様の学習意欲の継続・進展を図っていただきたいものです。
学習センターでは、面接授業が開講されますが、一方で、客員教員による「公開ゼミ」が実施されています。担当教員の専門的な見地から実施される勉強会であり、先生と直接意見交換できる貴重な場となります。皆様の積極的な参加を期待いたします。
 長野学習センターは、今までは仮設校舎使用で皆様にご不便をおかけしておりましたが、平成31年4月1日に上諏訪駅前のアーク諏訪3階に移転致しました。交通、買い物等便利な場所ですので皆様の勉学をさらにサポートしてくれると思います。
 長野学習センターに学ぶ皆様が共に学ぶ友を得て、勉学への積極的な取り組みをされるようセンター教職員一同は、精一杯皆様の支援を致しますので、何かご不明なことがありましたら何でもご相談下さい

長野学習センター所長
村上 好成

ページの先頭へページの先頭へ