ホームページ

文字サイズ
放送大学
山梨学習センター

放送大学における面接授業実施の基本的な考え方について

          

放送大学における面接授業実施の基本的な考え方について

 標記について、、放送大学ホームページに掲載されていますので、ご確認ください。

 ⇒ 放送大学における面接授業実施の基本的な考え方について

 なお、山梨学習センターの面接授業実施における新型コロナウイルス感染症対策は、下記のとおりです。

・学習センター内ではマスク又はフェイスシールドなどの着用をお願いします。なお、感覚敏感などで着用が困難な方は、事前に学習センターにご連絡ください。

・感染症の拡大防止及び予防のため、次の何れかに該当する場合は、面接授業の受講を禁止とします。

① 感染症に罹患した場合

保健所の指示や医療機関等の診断を得るまでは受講を禁止

② 感染症に罹患した疑いがある場合

 保健所の指示や医療機関等の診断を得るまでは受講を禁止(感染症と最後に濃厚接触した日から起算して2週間は受講を禁止)

③ 発熱など風邪の症状がある場合

 医療機関等の診断を得るまでは受講を禁止

 また、①及び②に該当する場合は、学習センターに連絡してください。

・可能な限り毎日検温を行い、その記録を付けるなど、体調面の管理を行うとともに体調がすぐれない場合は、受講を断念するようお願いします。

・感染症への感染予防のため、受付時に受講者の検温を行います。

・検温の結果、37.5度以上の方、咳・のどの痛み、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)、味覚や嗅覚の異常がある場合については、受講を禁止とします。なお、これに従わない場合は、施設管理上及び公衆衛生上の必要から学習センターの利用禁止措置を講じる可能性があります。

・2日間(授業日程中)、必ず同じ座席に着席してください。(教室移動、講師からの指示がある場合を除く。)

・受付時に混雑が予想されますので、ソーシャルディスタンスを保ち、密を避けてください。

・受付時及び講義室入室時は、手指の消毒をお願いします。

・感染症の拡大状況によっては、閉講または対面式からWeb方式への変更を講じなければならない可能性があります。

・講義室において、昼食をとることが可能ですが、同時間帯に受講生の机の消毒を行いますのでご協力をお願いします。

・感染症対策のため、講義室の換気を行います。講義室内は、寒暖が生じますので、衣服等での調整をお願いします。

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ