ホームページ

文字サイズ
放送大学
岡山学習センター

津山特別セミナーならびにエフエムつやま放送 8月予告案内

          

(1)津山市立図書館特別セミナーを以下の通り開催します。
 日時:8月7日(土)13:30~15:00(第2土曜日です
 場所:津山市立図書館 集会室
 参加費:無料 必ずマスクをご着用ください。 

 事前の申込:要 津山市立図書館 電話(0868)24-2919
 参加資格:どなたでも参加できますが、参加数は先着14名です。

*8月は放送大学岡山学習センター客員教員 清水光弘先生(45分)と松本俊郎所長(45分)の講義2本立てです。
◆清水光弘「乳児の心を探る――発達心理学が示す乳児像」
 赤ちゃんに心はあるのか。赤ちゃんは不完全な大人、理性や知性を持たない存在という理解は正しいか。意図、感情、好き嫌いがあることは知られている。赤ちゃんの心、子供の心、そして心の発達に対する養育者の役割を、発達心理学はどうとらえているのか。

◆松本俊郎「日本の近現代史をふり返る――森山優「「南進」と対米開戦」(山内昌之・細谷雄一編著『日本近現代史講義』」、中公新書、第8章)を読む――」
 ドイツ軍の初戦の勝利、オランダ、フランスの敗勢は、蘭印(インドネシア)、仏印(ベトナム、ラオス、カンボジア)を視野に入れた南進論を台頭させた。この南進論をめぐる日本の内閣、陸海軍の立ち位置、その変化について考えます。テキストの著者は、日米開戦の政治過程を研究する森山優氏。「長期的な視野に立ち、過度に悲観も楽観もしない、そのような人材が政策決定の中枢に欠けていた」(森山)。
*テキストを持っていなくても参加できます。

(2)市民ラジオエフエムつやまの放送番組「こんにちは放送大学です」のお知らせです。
 毎月、第2、第3土曜日に放送しています。

  放送日時:8月7日(土)16:00~16:30  
  再放送日:8月15日(土)16:00~16:30

  ◇エフエムラジオ周波数(津山市内):78.0㎒  
  ◇エフエムつやまのホームページよりお聞きいただけます。    
  岡山学習センターのホームページ「関連リンク集」より「エフエムつやま」を
  お選びください。    
  パソコンからの聴取には、地域制限がありません。時間帯はラジオと同一です。

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ