ホームページ

文字サイズ
放送大学
岡山学習センター

金関丈夫と民藝運動 (瀬戸内市民図書館 公開講座)

 金関丈夫は人類学者として日本人の起源を探求し、その業績により1979年に朝日賞を受賞しました。その関心の幅は非常に広く、昭和初期には柳宗悦に師事して民藝運動の一翼を担いました。講演では、遺された民藝コレクションの一部をスライドで示しながら、民藝についてお話しします。

        
講師 金関 猛  放送大学岡山学習センター客員教授
開催日時 2024年9月7日(土)13:30~15:00(開場13:00)
場所 瀬戸内市民図書館 つどいのへや
定員 40名
お申し込み方法

詳細が決まり次第お知らせします。

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ