ホームページ

文字サイズ
放送大学
三重学習センター

聖武天皇の関東行幸

        
種別 公開講演会
講師 岡田 登
(三重学習センター客員教員・皇學館大学名誉教授)
開催日時 2023年2月18日 (土) 14:00~15:30
場所 三重県総合文化センター生涯学習センター棟4階中研修室
定員 24人
お申し込み方法

申込みは、11月24日(水)からお受けします。

電話(059-233-1170)、E-mail(ouj@center-mie.or.jp)、WEBのフォーム(https://forms.gle/THzrnega6JhqmjYy9)のいずれかで三重学習センターまでお申し込みください。

備考 内容:『続日本紀』天平12年(740)11月に、聖武天皇は九州で藤原広嗣の大乱が起こっている最中に、「その時に非ずといえども、やむこと能わず」と言われて行幸されています。その後、平城宮に戻るまでの5年間を、「謎の彷徨」と呼ばれていますが、これは天変地異と未曾有の天然痘蔓延を避け、大仏造営の新都を開こうとされたもので、伊賀から中・北伊勢へ行かれた行幸路について語ります。

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ