ホームページ

文字サイズ
放送大学
東京文京学習センター

(8月7日開催)『研究成果発表会2022』のお知らせ

          

東京文京学習センター・東京学友同窓会主催


このたび、東京⽂京学習センターと東京学友同窓会の主催で、令和3年度に卒業論⽂・修⼠論⽂を提出された⽅々による研究成果発表会を開催します。関心のある方々からのお申込みをお待ちしております。

■ 日時:令和4年8月7日(日)12:50~17:45
    (開始が10分早まりました。発表は、13:00~です)      

■ 場所:東京文京学習センター多目的講義室1(発表会は対面形式で行います。ただし感染状況が悪化した場合、Zoomによるオンライン開催となります。)

     ZOOMに変更になりました。

■ 定員:100名(定員を超えた場合は、先着順となります)

■ 参加費:無料

■ 参加申し込み:お聴きになりたい方は、専用フォーム(こちら)か、ポスター(PDF)に記載のQRコードからお申し込みください。

■ 締切:7月31日(日)

【発表者・研究題目】 (敬称略)

佐瀬 ひとみ 卒論  「欧米における緑色に対するネガティブなイメージはどこから来たのか」
下條 隆史    卒論  「東証マザーズ売上高上位100社の特許出願データに基づく企業の発明推移と傾向の考察」
内堀 淳一    卒論  「地元紙で見る教員の信用失墜行為について」
柳本 英樹    修論  「定年期キャリア移行を通じた肯定的展望成立プロセスの探索」
引地 路子    修論  「グリーフケア活動を意味づけていくプロセスについて:若手心理職へのインタビュー調査から」
鈴木 裕香    修論  「欧化政策における洋装の受容:宮中における洋装化を中心として」
及川 悦子    修論  「流出した日本美術:明治期の文化財保護」
平岡 栄一    修論  「オーケストラ指揮者の仕事について:名演奏が成立する時、その演奏にはどのような現象が生じているのか」
井出 里美    修論  「肢体不自由児教育における重度障害者用意思伝達装置活用の現状と課題」

2022年6月22日

放送大学東京文京学習センター

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ