ホームページ

文字サイズ
放送大学
東京文京学習センター

7月1日以降開講の面接授業を受講する皆さまへのお願い

          

東京文京学習センターでは、6月1日以降、基本的に面接授業を対面形式で実施してきました。7月1日以降も、感染防止対策を講じつつ、同じように対面で実施する予定です(7月1日以降開講する授業はこちら)。

これまで、受講生の皆さんには、多くのご不便があったにもかかわらず、感染防止のためのルールを厳密にお守りいただくなど、面接授業の実施にご協力いただきました。お蔭さまで、これまで無事面接授業を実施することができました。この場を借りて心よりお礼もうしあげます。

緊急事態宣言が解除になったとは言え、感染状況が劇的に好転しているわけではありません。これまでの入構制限と感染防止対策を継続しつつ、なんとか面接授業を実施してまいります。すでにお知らせしていますが、再度以下の感染防止対策をご確認ください。

【1.日頃の体調確認のお願い】

毎日の検温など、常にご自身の体調に十分な注意を払い、少しでも新型コロナウイルス感染症(Covid-19)が疑われる症状がある場合は、速やかに医療機関にご相談ください。

【2.学習センター来館前の体調確認のお願い】

学習センターにお越しいただく前に、必ずご自身の体調を確認してください。少しでもCovid-19が疑われる症状がある場合、医療機関にご相談中の場合、あるいは感染した方と接触した可能性がある場合は、受講の前に、必ず学習センターにお知らせください。

【3.受講中の感染防止への協力のお願い】

学習センター内では、いわゆる三密を避け、感染防止に十分心がけてください。万が一受講の途中で体調が悪くなった場合は、講師あるいは職員に伝え、直ちにご帰宅ください。これ以外にも、教職員から指示があれば、それに従うようお願いします。受講中の注意事項についてはこちらをご覧ください。

なお、受講に際して、マスクの常時着用(必ず不織布製マスクをご使用ください)をお願いしていますが、それに加えて、フェイスシールドや手袋、個人用の消毒液などを持参していただいて結構です。また、個別の授業について担当講師からの注意事項等についてはこちら (随時更新)をご覧ください。

【4.電子メール・当学習センターホームページ確認のお願い】

今後の状況の変化により、閉講、日程変更、あるいはWeb授業への切替の可能性もあります。このような変更については、決まり次第、受講生の皆さんに個別にご連絡いたします。また、当学習センターのホームページでもお知らせいたします。電子メールの受信箱や当センターのホームページの頻繁な確認をお願いします。

履修登録した面接授業について、個別に閉講、日程変更、あるいはWeb授業への切り替えの連絡がなければ、予定どおり対面形式で実施されます。その際、ご自分の体調に十分注意し、けっして無理をしないでください。もし受講に際してご心配、ご懸念などおありの場合は、どんな些細なことでもかまいませんので、早めに学習センターにご相談ください。

感染防止には受講生や利用者の皆さんのご協力が不可欠です。緊急事態宣言が解除された後も、これまで以上に感染防止へのご協力とご理解をお願いいたします。

【参考】

7月の開講科目数と受講者総数(4月9日現在の当選者数による)

開講日

曜日

科目数

受講者総数

7月1日

3

29

7月2日

3

50

7月3日

8

175

7月4日

9

193

7月6日

1

18

7月7日

1

18

7月8日

2

20

7月9日

3

58

7月10日

6

133

7月11日

6

133

2021年6月23日

放送大学東京文京学習センター

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ