ホームページ

文字サイズ
放送大学
東京文京学習センター

面接授業を受講する皆さまへのお願い

          

東京文京学習センターでは、2020年度第2学期、できるかぎりの感染防止策を講じつつ、また、一部の授業をWebでの実施に変更することにより、すべての面接授業を無事終了することができました。受講生の皆さまのご協力に心より感謝いたします。

2021年度第1学期の面接授業は、来週4月16日(金)より始まります。現時点では、すべての面接授業を対面形式で実施する予定です。

とは言え、緊急事態宣言こそ発令されていないものの、4月12日からは東京都23区等を対象に、まん延防止等重点措置が講じられる予定です。今後の感染状況については、厳しい状態が続くと言わざるを得ません。学習センターとして、引き続き感染防止に努めますが、受講生の皆さんにも、以下の各項目を守っていただくことを、改めてお願いいたします。

こちらも必ずご覧ください。

【1.日頃の体調確認のお願い】

毎日の検温など、常にご自身の体調に十分な注意を払い、少しでも新型コロナウイルス感染症(Covid-19)が疑われる症状がある場合は、速やかに医療機関にご相談ください。

【2.学習センター来館前の体調確認のお願い】

学習センターにお越しいただく前に、必ずご自身の体調を確認してください。少しでもCovid-19が疑われる症状がある場合、医療機関にご相談中の場合、あるいは感染した方と接触した可能性がある場合は、受講の前に、必ず学習センターにお知らせください。

【3.受講中の感染防止への協力のお願い】

学習センター内では、いわゆる三密を避け、感染防止に十分心がけてください。万が一受講の途中で体調が悪くなった場合は、講師あるいは職員に伝え、直ちにご帰宅ください。これ以外にも、教職員から指示があれば、それに従うようお願いします。以下は主な感染防止対策です。ほぼ前学期と同じですが、入構票の提出が不要となるなど、変更点もありますので、ご確認ください。

・発熱、味覚嗅覚異常等、Covid-19が懸念される症状がある方の入館を禁止します。

・学生、教職員に、マスク着用と入館時の手指消毒を義務付けます。

・入館時に検温をします。

・受付で受講する授業の科目名を確認します。

・面接授業受講生は入構票の提出は不要です。

・講義室は入館時の受付でお渡しする一覧表(紙)で確認してください。

・講義室における定員を、2019年度の半分以下に抑えます。

・教卓、学生ホール、事務室窓口にアクリル板を設置します。

・講義室の窓と出入り口を開放し、扇風機も用いて講義室を常に換気します。

・講義室の教卓の脇に空気清浄機を設置します。

・授業終了時に、講義室でお使いになった机の消毒をお願いします。

・手指消毒用のアルコール溶液を館内数カ所に設置します。

以上の感染防止策とともに、受講する皆さんおひとりおひとりにご注意いただくことで、学習センターでの感染を防ぎたいと思っています。なお、感染防止策により、以下のような状況となることが考えられます。ご了承ください。

・発熱等の症状が出たため、科目登録した科目に出席できない。

・授業開始直前に来所したため、入館時の検温や受付に時間がかかり、授業に遅刻する。

・講義室内で、座りたい席に自由に座れない。

・講師の声が通常の場合より聞き取りにくい。

・冷房が作動しているのに、講義室の中が暑い。

受講される教室によっては、換気のため窓開けや空調により、寒さや暑さを感じたりすることがあります。受講中の寒さ、暑さ対策として、カーディガン等の羽織るものなどを用意してください。

・他の講義室からの講師や学生の声が聞こえる。外の騒音も聞こえる。

・学習センター内では、原則としてマスクを着け続けなければならない。

今年度第1学期に予定している全ての面接授業が無事に実施できるよう、学習センターとして最善を尽くしてまいりますので、ご協力をどうかよろしくお願いいたします。

2021年4月9日

放送大学東京文京学習センター

【参考】

東京文京学習センター4月面接授業:科目数と受講者数(4月9日現在)

開講日

曜日

科目数

受講者総数

4月16日

3

78

4月17日

8

125

4月18日

8

140

4月21日

4

69

4月22日

1

14

4月23日

5

110

4月24日

9

177

4月25日

8

160

4月28日

4

90

4月30日

2

43

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ