ホームページ

文字サイズ
放送大学
青森学習センター・八戸サテライトスペース

弘前れんが倉庫美術館「学生鑑賞支援プロジェクト」について

          

 2021年8月1日(日)より弘前れんが倉庫美術館で、市内の大学に在籍する学生(先着1,000名)を対象に芸術鑑賞の機会を提供する「学生鑑賞支援プロジェクト suported by 青南商事」が実施されます。

 ・期間 : 2021年8月1日(日)~ 2022年3月末(1,000名に達し次第終了)

 ・対象 : 弘前大学、弘前学院大学、柴田学園大学、弘前医療福祉大学、放送大学青森学習センター

 ・内容 : 受付で学生証を提示すると、展覧会の観覧料が無料(申込不要)

 

 このプロジェクトでは、青森学習センター(八戸サテライトスペースを含む)の学生も対象になっていますので、この機会にれんが倉庫美術館に足を運んで多様なアートにふれてみてはいかがでしょうか。

 ※ 受付で放送大学の学生証を提示して、青森学習センターの在籍であることを申し出ると、無料で入館できます。

 

 ※ 弘前れんが倉庫美術館ホームページ / プレスリリース

 ※ 大学コンソーシアム学都ひろさきホームページ

 

一覧ページへ戻る

ページの先頭へページの先頭へ