ホームページ

放送大学
京都学習センター

所長ご挨拶

このたび、藤原勝紀先生の後を継がせていただき、4月1日付けで京都学習センター所長に就任いたしました。

私は、かねてから、時間のあるときに漠然と放送大学のテレビ授業を視聴させていただいておりました。また、書店に放送大学のテキストが置いてあれば、やはりそれらを漠然と立ち読みさせていただいておりました。その都度、それらが非常に分かりやすい内容になっていて、よくできているので、感心しておりました。ただし、放送大学とは一体どういうものなのか、ほとんど分かっておりませんでした。ところが、平成20年10月、京都大学の理事・副学長を務めさせていただくことになり、京都大学や他の大学での教育はもちろん、国全体の教育に強く関心を持つようになりました。いろいろなことを調べるうちに、放送大学は、高邁な考えのもとに、国ならびにご関係の方々が一生懸命創り上げた大変優れた教育システムなのだ、ということが分かってきました。このたび、ご縁があってこの素晴らしい放送大学のために働かせていただくことになり、非常に嬉しく、ありがたいことと喜んでおります。

京都学習センターの魅力は、何といってもその素晴らしい立地です。国際都市・京都は、観光ワールドランキングで世界一です。素晴らしい自然と歴史遺産に恵まれた「大学のまち・学生のまち」です。「イノベーションのまち」でもある京都にあって、モダンな京都駅ビル近辺には特に人々をワクワクさせる魅力があります。京都学習センターには、「京都ならでは」の教育機能が期待されているし、そしてこれまで見事にその機能を果たしてきました。藤原先生をはじめとする京都学習センターの歴代の所長の方々、教員の方々、そして学生の皆様が築いてこられた輝かしい伝統に根ざして、これをさらに発展させて行かねばならないと、身の引き締まる思いをしております。皆様のお力を戴きながら、京都学習センターの充実と発展のために力を尽くしたいと思いますので、どうか宜しくお願いいたします。

京都学習センター所長
江﨑 信芳

ページの先頭へページの先頭へ